岡田外相、20日ハイチ訪問(時事通信)

 外務省は18日、岡田克也外相が1月に大地震の被害を受けたハイチを20日に訪問すると発表した。首都ポルトープランスでプレバル大統領ら要人と会談し、復興への積極支援を伝える。また、被災現場でがれきの除去などを行っている陸上自衛隊の部隊を激励する。
 外相はこれとは別に、31日にニューヨークで開かれるハイチ復興支援会合への出席にも意欲を示している。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜

<温暖化>対策基本法案を閣議決定 今国会での成立目指す(毎日新聞)
三笠宮さま、白内障の手術受けられる(産経新聞)
「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続−事件から15年(時事通信)
上限料金制「予定の6月から」=前原国交相(時事通信)
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売−容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
[PR]
by iskqrrqake | 2010-03-20 20:02
<< 「一緒に歌おう」カラオケ部屋侵... デイサービス運営に地域密着と効... >>