「伯母死んだ」4回、ウソ忌引で県職員を処分(読売新聞)

 忌引を不正取得したなどとして、神奈川県は30日付で、平塚水道営業所(平塚市)の男性職員(44)ら5人を減給や戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、男性職員は2006年6月〜09年1月、4回にわたって伯母が死んだとうそをつき、忌引を4日間取得したとして、減給10分の1(6か月)の処分を受けた。県の聞き取りに、職員は「慣れない業務で責任を感じ、休みがちになった。周りに言いにくかった」と説明しているという。

 同営業所の別の男性職員(55)や、総務部統計課の女性職員(48)、動物保護センター(同市)の男性職員(40)もそれぞれ1日、忌引を不正取得したとして、戒告となった。

 このほか、平塚保健福祉事務所(同市)の女性職員(46)は、09年に年次休暇を消化した後、欠勤を繰り返したとして、減給10分の1(1か月)となった。

 今年1月に県教委で忌引の不正取得に対する処分があり、県も調査していた。

日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
<DV>被害登録の女性救出にパト20台、ヘリも 熊本県警(毎日新聞)
エコカー優遇検討=新たな高速道割引で−国交省(時事通信)
障害者自立支援法訴訟 国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
日米密約 外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委(毎日新聞)
[PR]
# by iskqrrqake | 2010-04-02 23:41

「真実の声に耳傾けず」=裁判長、立ち上がり謝罪−涙ぬぐう菅家さん・足利事件再審(時事通信)

 「真実の声に耳を傾けられず、17年半もの長きにわたり自由を奪う結果となった」。3人の裁判官が立ち上がり深々と頭を下げた。菅家さんは裁判長のひと言ひと言をかみしめるように、正面を見据えたまま、じっと聞き入った。
 午前10時すぎ、宇都宮地裁206号法廷。菅家さんはグレーのスーツにピンクのネクタイ姿。やや緊張した表情で主任弁護人の隣に座り「ふーっ」と大きく息を吐いた。
 「菅家さん、証言台の前にお進み下さい」。裁判長が声を掛ける。直立する菅家さん。裁判長と顔を合わせ、お互いにおじぎした。「菅家利和氏に対する殺人などの事件の再審公判における判決を宣告します」。裁判長が静かに述べる。
 一瞬の沈黙。「主文、被告人は無罪」。ざわめく法廷の中、菅家さんは裁判長に深く頭を下げると、証言台のいすに戻り、判決理由に耳を傾けた。
 約50分続いた判決の読み上げを終え、最後に裁判長がゆっくりと口を開いた。「通常は適当な訓戒を述べるところだが、今回は自戒の意味を込めて謝罪させていただきます」。異例の言葉に、菅家さんは弁護士の1人と目を合わせ、肩に力を込めた。「菅家さんの真実の声に耳を傾けなかった」。「誠に申し訳なく思う」。求め続けて来た謝罪の言葉が続く。
 最後に、裁判長が「今後の菅家さんの人生が幸多きこととなるよう祈っています」と声を掛けられると、菅家さんは顔を紅潮させ、2度頭を下げた。
 判決に先立ち、「裁判所にも謝ってほしい」と述べていた菅家さん。閉廷後、傍聴していた支援者に肩を抱きかかえられ、あふれる涙を小さな手でぬぐった。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕喜びの菅家さん、無罪が確定=足利事件
〔写真ニュース〕万歳する菅家さん=足利事件
〔写真ニュース〕無罪判決を受けた菅家さん=足利事件
〔写真ニュース〕菅家さんに無罪判決=足利事件
〔写真ニュース〕菅家さんと西巻さん=足利事件

金子みすゞ展 大阪で開幕…没後80年、大丸心斎橋店(毎日新聞)
熊本市長に政調費返還請求命じる=市議に交付の478万円−熊本地裁(時事通信)
<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
当初予算案の条件付き可決模索=築地市場移転問題で−都議会民主(時事通信)
[PR]
# by iskqrrqake | 2010-03-31 12:46

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)

 山崎直子さん(39)は平成12年、国際宇宙ステーション(ISS)の管制員を目指していた夫の大地(たいち)さん(37)と結婚。2年後に長女の優希ちゃん(7)を出産し、ママさん飛行士の暮らしが始まった。

  [イラスト]化粧は?トイレは? 女性飛行士と宇宙生活とは…

 「仕事と子育てを両立させたい」。出産前、こう語っていたが、現実は厳しかった。米スペースシャトル「コロンビア」の事故で搭乗機会が遠のき、海外で長期訓練を続ける日々。子育ての多くを夫に頼るしかなかった。

 シャトルの搭乗資格を得るため、米国で約2年間の訓練に入るときだった。大地さんは勤め先を辞め、「専業主夫」になることを決意。管制員の夢をいったんあきらめ、妻を支えようと一緒に渡米した。この決断が夫婦の間に思わぬ亀裂をもたらす。

 「ボートに住みたい。夫に生きがいを見つけてもらい、希望を持って生きてほしいのです」。16年、山崎さんは宇宙航空研究開発機構(JAXA)に、とっぴな電話を入れた。

 大地さんは渡米後、就労資格を得られず、管制員への夢を再開できずにいた。目標に向かって前進する妻と、絶望に沈む夫。山崎さんは、寝室付きのハウスボートで米国流に暮らすことにあこがれていた大地さんの思いを、せめてかなえようと許可を申し出たのだ。

 電話を受けた訓練担当の山口孝夫さん(52)は「『自分のために夫が夢を失い申し訳ない』と言っていた。妻、母、飛行士と多くのものを1人で背負い、悩んでいた」と明かす。

 山口さんの脳裏をよぎったのは万一の事故だ。訓練はT38ジェット練習機を操縦する危険で重要な段階を迎えていた。家庭のことで集中力が途切れると、命を失いかねない。

 訓練の中止は「脱落」を意味する。だが、思い切って言った。

 「きつかったら訓練をやめなさい」

 「できます」

 山崎さんの集中力が乱れることは一度もなかった。

 大地さんの帰国後、母子生活が始まった。山崎さんは未明に起きて仕事を片付けた後、優希ちゃんを保育園に送って訓練に向かう。「家庭と訓練の優先度をその都度考えるのにすごく苦労した」と打ち明ける。

 山口さんは「どんなに大変でもつぶれなかったのは、宇宙に行きたいという強い意志と、情熱があったから」と話す。

 夫婦は19年に一時、離婚調停を進めていた。

 「訓練優先で家族に我慢を強いたところがあった。主人には感謝している」「妻も私に最大限協力すると約束してくれた。もう一度、信じてみようと思った」

 ほどけかけた家族の絆(きずな)は、再び固く結ばれた。

 実は2人はまだ結婚式を挙げていない。「初飛行の後で」という山崎さんの意向からだ。「帰還して一番早くできる場所は滑走路。そこに赤じゅうたんを敷いて挙式できれば最高ですけどね」と大地さんは笑う。

 互いに宇宙を目指したからこそ引かれ合い、苦しみ、すべてを乗り越えてきた10年間。“宇宙夫婦”が新たな門出を迎える。

【関連記事】
山崎さん「準備は万端!」 打ち上げ前に会見
女性宇宙飛行士・山崎直子さんが訓練を公開 4月5日の初飛行前に
日本人女性宇宙飛行士、山崎直子さんが会見「ばっちり仕事を!」
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着
「宇宙で働ける未来がくるかも」子供たちにエール 野口聡一さん会見

振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い(産経新聞)
河村市長の議会改革案、主要会派否決へ…名古屋(読売新聞)
<香美市長選>門脇槙夫氏が無投票で再選(毎日新聞)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
前田日明氏の出馬取りやめに(産経新聞)
[PR]
# by iskqrrqake | 2010-03-29 12:21

<雑記帳>鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)

 鉄道ファンの「聖地」として知られる、さいたま市の鉄道博物館に4月24日、JR京浜東北線などを走る電車「E233系」の運転シミュレーターがお目見えする。同館が24日発表した。

 加速やブレーキを操作する「主幹制御器」や、メーターなどは、本物の車両と同じ。天候の変化や保安装置も反映されており、JR高崎線の車両から撮影した実写映像で運転士気分が味わえる。

 講師役の職員の指導でブレーキのかけ方など、理想的な運転を習得してもらう。開発会社の向谷実社長は「線路に入り運行を妨げる『撮り鉄』もいるが、ここで教育を受けてマナーを守るテツになって」。【西田真季子】

【関連ニュース】
蒸気機関車:ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行
最終列車:「北陸」「能登」に惜しむファン多数 上野
新幹線つばめ:新800系を陸送 鹿児島
新幹線:500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける
掘り出しニュース:ブルートレイン:6年ぶり、肥薩おれんじ鉄道の区間に「はやぶさ」走る

国民新、敏いとう氏公認…参院比例選(読売新聞)
生方副幹事長の解任決定へ=民主(時事通信)
介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)
<阿久根市長>「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る(毎日新聞)
橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり(産経新聞)
[PR]
# by iskqrrqake | 2010-03-27 00:20

「一緒に歌おう」カラオケ部屋侵入、強姦未遂で男逮捕(産経新聞)

 カラオケボックスを1人で利用していた女性を乱暴しようとしたとして、警視庁東村山署は強姦未遂の疑いで東京都清瀬市、無職、杉山幸成容疑者(28)を再逮捕した。同署によると、杉山容疑者は「ひどいことをした。謝罪したい」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、6日午前1時ごろ、同市内のカラオケボックスに1人で来店していた20代の女子大生の部屋に「一緒に歌おう」と言って入りこみ、乱暴しようとしたとしている。

 同署によると、女子大生が抵抗したため、杉山容疑者は逃走した。

 11日午前2時ごろ、同じカラオケボックスに再び現れ、1人で来店していた別の20代の女性の部屋に入り込もうとしているのを店員が発見して通報。駆けつけた同署員が、建造物侵入の現行犯で逮捕していた。

【関連記事】
なぜ殺害し、現場に火をつけたのか…「半落ち」の女子大生殺人犯
性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年
強盗強姦未遂の疑いで男逮捕、8回目 大阪
防衛大生3人逮捕 女性に暴行未遂容疑
千葉大女子学生放火殺人 強盗殺人と放火容疑で男再逮捕
あれから、15年 地下鉄サリン事件

出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
政府、県内移設で最終調整=シュワブ陸上など2案−普天間(時事通信)
<日本ペンクラブ>児童ポルノ規制の都条例改正案に反対声明(毎日新聞)
子ども手当 母親のホンネ 歓迎、家計が助かる/不安、将来しわ寄せ(産経新聞)
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
[PR]
# by iskqrrqake | 2010-03-25 10:17